2021 " Beach " 飯島商店 / Yokosuka
夏の入江には大きな蛇がいて、夏が終わるのをずっと待っている。1日は思うよりも短く、燃料を調達する間に船は朽ちてしまうだろう。世界はすべてこの浜辺で繋がっているはずだから、どこで火事があったとしても、それは故郷が燃えているのだ。
私の記憶はとても曖昧で、青い海を描いていたのか、眩しい余白をなぞっていたのか忘れてしまった。